レディースファッションの秋冬トレンドカラー

トレンドのグレー

レディースファッションのトレンド

涼しさを一気に通り越して、肌寒さを感じる季節になりましたね。

急いで模様替えをしている人もいるのではないでしょうか?

レディースファッションも、様々なアイテムを組み合わせることができる季節になり、コーディネートを考えるだけでも楽しいですよね。

今からトレンドを抑えておくことで、本格的な冬に向けて機能的でオシャレなコーディネートを最大限楽しめるようになりますよ。

トレンドカラーって、いつ誰が決めるもの?

レディースファッションで重要なトレンドカラーって毎年変わっていきますよね。

その都度、トレンドカラーに合わせたアイテムなどが数多く展開されます。そこで毎年、なんとなくその情報を知る人も多いと思います。

ではそのトレンドカラーって、どういう風に決まって、いつ発表されているか知っていますか?

レディースファッションにとって重要なトレンドカラーの決まり方

トレンドカラーって毎年、気付いたら目に入っていますよね。その決まり方についてもなんとなく、流行の最先端にいる人が流行らせている色が徐々に流れ着いてきてトレンドになるのだろうなと思っていました。

でも実はこのトレンドカラーを決めているのは、世界的に影響力のある誰かでもなければ、その年になってから流行りそうな色を決めているというわけではないのです。

トレンドカラーを決めるには、流行色を決める国際組織というものがあって、そこに参加する10ヵ国以上の加盟国を代表する団体同士によるプレゼンや話し合いで決まるというのです。驚きですよね。

更に驚くことに、今年の流行色は2年も前に決められているのだそうです。

実際には、その国際組織では素材や配色などの方向性提案されるだけで、そこから日本国内でさらに協議を重ねて国内向けのトレンドカラーが決定されるということです。

なぜ2年も前からトレンドカラーが決められているのかというと、その理由は考えてみれば当たり前のことでした。

それは、服をつくることや、私たちの手元に届くまでには時間がかかるからという単純なものです。

バリエーションが豊富なレディースファッションでは特にいえることですよね。

このような過程で決められたトレンドカラー、この秋冬ではどのようなものがあるのか少しだけご紹介します。

秋冬のトレンドカラー

紅葉なども見頃を迎える秋といえば、やっぱり赤ですよね。その中でも取り入れやすい色といえば、落ち着いた大人の雰囲気も漂わせてくれるボルドー。

また、夏から注目されているダークで落ち着いた色味のオレンジも秋っぽさを感じます。

こういった暖色系の使いやすさは抜群ですよね。

今年は、春夏から引き続きペールカラーなどもトレンドカラーとなっていますが、大きな変化がありそうな色味はなかなか取り入れにくいところもありますよね。

その点、ボルドー系の色味は秋色として毎年使い続けられる色味です。安心してアイテムを揃えられるので、来年着られるか心配しなくていいというのも大事にしたいポイントです。

こういったパッと印象に残るような華やかな色合いを更に引き立てるのが、グレーとの組み合わせです。

秋から冬にかけてのレディースファッションでキーカラーとなるのが、このグレー。

落ち着いたグレー系のジャケットでも、暖色系を差し色にするだけで一気に華やかに見えますよね。

他にも、同じグレーでもトーンの違うものを利用するだけで、立体感のあるコーディネートが楽しめます。グラデーションのように使ってみるのもいいかもしれませんね。

その他にも秋冬レディースファッションの定番として取り入れやすいカラーが、マスタードです。

暗くなりがちなコーディネートを明るく仕上げてくれるこの色ですが、その最大の魅力はオールシーズンで定番の黒を合わせるだけで引き締め効果が得られることです。

これは重ね着で着膨れしてしまいがちな秋冬には嬉しい効果ですよね。

ちなみに定番の黒を使った黒コーデレディースを紹介しているサイトも存在しますよ。

まずは定番の黒を着こなしてオシャレ度を底上げしてみてはいかがでしょうか。

レディースファッションはそのトレンドアイテムやキーワード、トレンドカラーをつかむのが本当に難しいですよね。

取り入れるのが難しいときは小物でアクセントをつけて、ワンランク上のコーディネートにしてみましょう。